私たちの生活と腸内フローラの関係

腸内フローラを整える

腸内フローラは私たちの健康に直結しており、赤ちゃんの段階からそれを意識する必要があります。しかし、大人になってからでも腸内フローラの環境を整えることは十分に可能です。腸内フローラにとってベストな環境は善玉菌が増えやすい環境ですので、そういった環境づくりを整えましょう。具体的には発酵食品やオリゴ糖、食物繊維などを摂取することです。これらは善玉菌のエサとなりますので、これらを摂取することで善玉菌が増えやすくなります。

そして、最近の研究ではヨーグルトが効果的とされています。ヨーグルトは善玉菌を増殖させる効果があり、できれば朝と晩に摂取すると良いでしょう。ヨーグルトの成分は善玉菌のエサになり、最終的に腸内フローラが改善されます。

しかし、いくらヨーグルトが効果的だったとしても、それを毎日摂取することは大変です。ヨーグルトの脂肪も気になってしまいます。そのような方には発酵食品もおすすめです。ぬか漬け、チーズ、納豆などであれば手軽に手に入るでしょう。毎日のメニューの中にこれらの発酵食品を取り入れることで腸内フローラを改善することが出来ます。毎日の食事を整えることで腸内フローラの環境を整えることが出来るのです。